1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 中学受験向け「スタディ・タウン小学生」、20校分の過去問を配信

2018年8月3日

中学受験向け「スタディ・タウン小学生」、20校分の過去問を配信

中学受験向け映像授業配信サービス「スタディ・タウン小学生」は、首都圏中学受験専門のプロ講師陣が過去問を映像で解説する「10倍分かる過去問」で、桜蔭中学・豊島岡女子学園中学などの名門校を含む20校の平成30年度版の映像配信を、7月20日から開始した。

d31835-26-337649-0これまでの過去問には簡単な解説しか掲載されないことが多く、「答えや解説を見ても、なぜそうなるのかよく分からない」というように「解説」が弱点だったが、「10倍分かる過去問」の映像授業は「分かりやすい解説」が魅力。「分かった」の積み重ねで子どもを志望校合格に導いていくという。

今回、新たに映像配信を開始した中学校は次の20校。
市川中・浦和明の星女子中・桜蔭中・大妻中野中・大宮開成中・春日部共栄中・吉祥女子中(第1回)・国府台女子学院中学部・実践女子学園中・芝浦工業大学柏中高・女子学院中・成城学園中・成城中・専修大学松戸中・田園調布学園中等部・東邦大学付属東邦中・豊島岡女子学園中・獨協中・武蔵中・明治大学付属明治中(学校名昇順)。

「スタディ・タウン小学生」は、eラーニングサイト「スタディ・タウン」のサービスの1つで、私立中学の合格を目指す学生がスマートフォン・PC・タブレットなどを通じて、自分の好きな時に何度でも受けることができる映像授業配信サービス。

講師陣には「一橋セイシン会」で独自の指導ノウハウを磨いた家庭教師約1万5000人が在籍し、これまでに延べ1万人以上の受験生が利用している。

関連URL

10倍分かる過去問

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス