1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ETロボコン2018、YouTube「いいね!」で19チームの動画審査 開催中

2018年10月4日

ETロボコン2018、YouTube「いいね!」で19チームの動画審査 開催中

アフレルは、組込みシステム分野の技術教育・人材育成をテーマとした「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト」(ETロボコン2018)の「ガレッジニア部門」の動画審査を、YouTubeで10日22:00まで実施している。

d7203-81-763606-311月14日~15日に行われる「チャンピオンシップ大会」への選抜をかけた審査で、一般視聴者の「いいね!」が参加チームの同大会進出を後押しする。

「ETロボコン2018」のガレッジニア部門は、「新しいものを生みだすことの出来る次世代の技術者育成」を目指し、チャレンジの機会を提供。テクノロジーをベースに「新しい」「わくわくする」ものを作り発表する。

全国各地から、高校・高専・大学生、社会人エンジニアなど19チームがアイディアと技を競い合う。審査用ビデオは誰でも視聴でき、特別審査員と一般視聴者による審査が行われる。17日に審査結果発表の予定。

「ETロボコン」は、レゴマインドストームの車体で決められたコースを自律走行する競技と、製品・サービスを開発し披露する2つの部門競技。

企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催される。2002年に「UMLロボットコンテスト」として始まり、2005年から「ETロボコン」に愛称を変え、今年で通算17回目の開催。

関連URL

全チーム再生リスト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス