1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マイクロソフト、公共機関向けクラウド利用促進プログラムを開始

2018年10月5日

マイクロソフト、公共機関向けクラウド利用促進プログラムを開始

日本マイクロソフトは4日、政府・自治体、教育、医療などの公共機関におけるクラウドサービスの導入、移行、利用促進に向けた支援プログラム「マイクロソフト 公共機関向けクラウド利用促進プログラム」を開始した。

支援プログラムにより、公共機関では、適切な技術情報を入手し、日本マイクロソフトおよびパートナー企業から早期導入支援を受けることで、情報セキュリティや移行リスクへの不安を払拭し、より早く安心してクラウドサービスへの移行、活用を行うことができる。

また、クラウドサービスの活用を進めることで、コスト削減、情報システムの迅速な整備、リソースの柔軟な増減、自動化された運用による高度な信頼性、災害対策、テレワーク環境の実現などに取り組むことができる。

具体的には、公共機関とパートナー企業向けクラウド人材育成プログラムを無償で提供する。また、災害対策セミナーや、Office 365を利用した情報連携を実際に体験できるワークショップを開催して、公共機関の災害対策を支援する。

さらに、クラウドサービスの早期導入を希望する公共機関を対象に、クラウド導入の目的、利用イメージを明確にし、将来の課題解決ビジョンの作成を支援するためのデザインシンキングの実施、実証実験への支援などを無償で提供する。

加えて、社内において公共機関向けクラウドエキスパート200名を育成するとともに、パートナー企業と共同で公共機関向けに200のソリューションを開発・提供するとしている。

関連URL

支援プログラムの詳細

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス