1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東海大学付属相模中高の授業支援ソフトに「MetaMoJi ClassRoom」を採用

2018年10月9日

東海大学付属相模中高の授業支援ソフトに「MetaMoJi ClassRoom」を採用

MetaMoJiは5日、同社の提供するリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が、東海大学付属相模高等学校・中等部に導入されたことを発表した。

d4007-240-932848-2「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能から高度な協働学習まで、幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。小学校低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援する。

東海大学付属相模高等学校・中等部では、2016年度から、新中学1年生を対象にiPadの1人1台体制を実施した。さらに、今の時代はITデバイスを文房具として扱うことは当たり前と考え、「MetaMoJi ClassRoom」もノートと同じような感覚で使用されており、生徒が本質的な学びを深められる環境づくりを目指している。

関連URL

東海大学付属相模高等学校・中等部の導入事例

MetaMoJi ClassRoom

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス