1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 舶来ガジェット、アマゾン社製AIミニカー「DeepRacer」予約開始

2018年12月4日

舶来ガジェット、アマゾン社製AIミニカー「DeepRacer」予約開始

舶来ガジェットは3日、日本未発売のアマゾン社製AIミニカー「DeepRacer」の取り扱いを開始すると発表した。12月3日から予約を開始し、出荷開始は2019年3月からの予定。

1204-awsアマゾン社は、ラスベガスで開催されたre:Invent 2018で、世界初となるAIミニカー「DeepRacer」を発表。この1/18スケールのレーシングカーは、深層学習、強化学習によってコースを自律走行できるようになる自律型ミニカー。

「DeepRacer」のプログラミングには、Amazon SageMakerプラットフォームを使用する。
「DeepRacer」にはIntel Atomプロセッサと4GBのRAM、ヒート・マップを作る1080p 解像度の400万画素のカメラ、WiFi、2時間駆動できるバッテリーなどを搭載している。

内蔵ソフトウェアとして、オペレーション・システムとなる「Ubuntu OS 16.04.3 LTS」、ロボット・オペレーティング・システム「ROS Kinetic」、視覚情報を制御する「Intel OpenVINO」というコンピューター・ビジョン・ツールキットがAtomプロセッサで走る。
「DeepRacer」には、ロボット・アプリケーション・サービス「AWS RoboMaker」による3Dシミュレーション環境も含まれている。

ユーザーはシミュレーターに含まれているあらかじめ定義されたレーストラックに対する自律走行アルゴリズムを訓練することができる。また、レーストラックをバーチャルで評価したり、「DeepRacer」の車両にレーストラックをダウンロードし、実際に走行を検証したりできる。アマゾン社では来年、ディープレーサー・リーグというレース大会を開催する予定。

関連URL

「DeepRacer」公式情報

予約注文サイト

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi ICTパイロット校 都立三鷹中等教育学校講演「個別最適化学習の取り組みと成果」 11.21 WEB開催
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス