1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 【プレゼント】プログラミングボードゲーム「COOL PROGRAMMING」

2019年11月8日

【プレゼント】プログラミングボードゲーム「COOL PROGRAMMING」

プレゼントの応募は締め切りました。
ヴィリングの提供で、プログラミングを楽しく学べるボードゲーム「COOL PROGRAMMING(クール・プログラミング)」を、読者4名にプレゼントします。

応募方法

応募資格:ICT教育ニュースのメールマガジン登録者ならだれでも可
応募方法:メールのタイトルに「ボードゲーム」と記入して、メールマガジンに登録しているメールアドレスから下記メールアドレスに送付する。
*応募メールに、住所や電話番号は記入しないでください。
送付先メールアドレス: present@ict-enews.net
応募締切:2019年11月13日23時59分
当選発表:当選者の応募メールアドレス宛に当選の連絡をする。

メルマガ未登録の方は、まずこちらで登録を。
□メールマガジン登録

DVDの紹介

この国産ボードゲーム「COOL PROGRAMMING(クール・プログラミング)」は、パソコンやタブレットPCを使わなくてもプログラミングが学習できる、アンプラグド・プログラミング教育ツール。対象年齢は「6歳以上」で、子どもから大人まで楽しみながら学べる。

Amazonの解説

ゲームの舞台は南極。主人公のペンギンが、時に友達ペンギンと協力しながら、魚を獲ったり宝物を探したりの冒険に出かけるゲーム。

キャラクターや世界観など、海外製ゲームにはない「分かりやすさ」、「シンプルさ」を重視。子どもたちに夢中になって楽しみ、学んでもらえるように企画・開発したという。

色とりどりのコマンドカードを使って、効率よくペンギンをゴールに導く「最短ルート」を試行錯誤しながら見つけ出すことで、プログラミング的思考を楽しく養うことができる。

「条件分岐」や「繰り返し処理」といった、プログラミングでは欠かせない概念も登場する本格派教育ボードゲーム。

価格は3200円(税込:3520円)。プレイ人数は1~4人で、プレイ時間は5分~。マップ15枚(両面全30種)、フリーマップ1枚(両面)、ペンギンコマ3個、コマ立て4個、説明書1部、コマンドカード(矢印4種各16枚、繰り返し2種各8枚、交代16枚、キャッチ16枚)がセットになっている。

関連URL

クール・プログラミング

ヴィリング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス