1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. DiTT/2045年の学びを考えるアイデアソン、1月と2月に開催

2015年12月8日

DiTT/2045年の学びを考えるアイデアソン、1月と2月に開催

デジタル教科書教材協議会(DiTT)は、未来の学びを考えるイベント「2045年未来の教室を考えるアイデアソン」を、参加対象を分けて東京・赤坂のドコモ・イノベーションビレッジで開催する。子どもの部は2016年1月31日、大人の部は2月7日。参加費は無料。

人工知能が人の能力を超えるとされる2045年に未来の学びがどのようになっているかを考えるイベント。

「学び方」「学びの場」「学びの道具」をテーマに、グループごとに対話をしながらビジネスモデルの構築、アクションプランの制作を行う。イラストやテキストなど自由な形でそれぞれのグループから出された意見をまとめ、発表する。

子どもの部の対象は小学3年生~中学3年生、大人の部は高校生以上が対象。定員はどちらも30名。

参加希望の場合はイベントWebサイトから申し込む。申込み多数の場合は抽選となる。

DiTT「2045年未来の教室を考えるアイデアソン」概要

<子どもの部>
日 時:2016年1月31日(日)10:00~16:00
会 場:ドコモ・イノベーションビレッジ[東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル31階]
<大人の部>
日 時:2016年2月7日(日)10:00~16:00
会 場:ドコモ・イノベーションビレッジ[東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル31階]

関連URL

「2045年未来の教室を考えるアイデアソン」(詳細・申込)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス