1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 宮城教育大学/教員育成システム報告する「宮城協働フォーラム」を2月開催

2016年1月13日

宮城教育大学/教員育成システム報告する「宮城協働フォーラム」を2月開催

宮城教育大学は、これまで取り組んできた「イノベーティブ・ティーチャー」を生み出す教員育成・養成システムの構築について報告を行う「宮城協働フォーラム」を2月13日に開催する。

宮城教育大学では、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」として、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、企業と協働し、自ら学び続ける教師「イノベーティブ・ティーチャー」の育成に取り組んできた。

「イノベーティブ・ティーチャー」の養成・研修体制を構築。さらに、ICTを活用した新しい学びの場の創出と、新しい教育方法の実証に取り組んできた。

「宮城協働フォーラム」では、その成果を報告。

「県・市・大学が連携する初任教員養成・育成プロジェクト」をテーマにしたパネルディスカッションを実施。

モデル校・プロジェクトの実践報告では、女川町立女川小学校、宮城県立聴覚支援学校、宮城県多賀城高校、宮城県教育委員会「授業の技」、宮城県立光明支援学校、仙台市教育委員会「仙台通級プロジェクト」が発表を行う。

また、特別講演には、文部科学省初等中等教育局教職員課の茂里毅課長が登壇。基調講演には、「未来に生きる子どもたちのために-教育実践と新しい教員像-」と題し、日本学術振興会の安西祐一郎理事長が登壇する。

概要

日  時:2016年2月13日(土)12:30~17:15  ※開場 12:00
会  場: 宮城教育大学2号館 [仙台市青葉区荒巻字青葉149]
入  場:無料
詳  細(PDF)
申  込(PDF)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス