1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 宮城教育大学/教員育成システム報告する「宮城協働フォーラム」を2月開催

2016年1月13日

宮城教育大学/教員育成システム報告する「宮城協働フォーラム」を2月開催

宮城教育大学は、これまで取り組んできた「イノベーティブ・ティーチャー」を生み出す教員育成・養成システムの構築について報告を行う「宮城協働フォーラム」を2月13日に開催する。

宮城教育大学では、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」として、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、企業と協働し、自ら学び続ける教師「イノベーティブ・ティーチャー」の育成に取り組んできた。

「イノベーティブ・ティーチャー」の養成・研修体制を構築。さらに、ICTを活用した新しい学びの場の創出と、新しい教育方法の実証に取り組んできた。

「宮城協働フォーラム」では、その成果を報告。

「県・市・大学が連携する初任教員養成・育成プロジェクト」をテーマにしたパネルディスカッションを実施。

モデル校・プロジェクトの実践報告では、女川町立女川小学校、宮城県立聴覚支援学校、宮城県多賀城高校、宮城県教育委員会「授業の技」、宮城県立光明支援学校、仙台市教育委員会「仙台通級プロジェクト」が発表を行う。

また、特別講演には、文部科学省初等中等教育局教職員課の茂里毅課長が登壇。基調講演には、「未来に生きる子どもたちのために-教育実践と新しい教員像-」と題し、日本学術振興会の安西祐一郎理事長が登壇する。

概要

日  時:2016年2月13日(土)12:30~17:15  ※開場 12:00
会  場: 宮城教育大学2号館 [仙台市青葉区荒巻字青葉149]
入  場:無料
詳  細(PDF)
申  込(PDF)

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス