1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. toraru、子どもたちにアバターでの遠隔見学体験を無償提供

2020年3月16日

toraru、子どもたちにアバターでの遠隔見学体験を無償提供

toraruは13日、新型コロナウイルスの影響で外出が制限されている子どもたちのストレス軽減を図り、新しい5G時代の未来の距離感を体験してもらうことを目的に、遠隔見学体験の無償提供を開始した。

同社の提供する移動サービスプラットフォーム「GENCHI」は、諸事情で簡単に現地に行けなくなった人や、特定の日時に特定の場所に行くことのできない人に代わり、現地にいるGenchiホスト(クラウドワーカー)に行ってもらい、現地をリアルタイムストリーミングして体験を共有してもらう代行サービス。

プラットフォーム内のマーケットに依頼主(発注者)と依頼先(受注者)それぞれから公募を出すことができる。依頼先のスマートフォンやタブレット内のアプリでカメラの映像を目の代わり、マイクを耳の代わりにしてストリーミングしてもらい、依頼主は手元のPCやテレビなどのモニターを通して、コミュニケーションをとりながら体験を共有し、擬似移動と作業代行をする。

無償提供期間は3月13日~3月31日(企画賛同GENCHIホストの希望日時との調整が必要)。1回の申込につき30分~60分程度。音声入出力機能を持つPC・タブレット・スマートフォン、Chromeなどのモダンブラウザ、インターネット回線が必要となる。費用は基本的に無料。

関連URL

問い合わせ・申込

toraru

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス