1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ワオ・コーポレーション/蛇の絵が回り出す 科学学習サイトに錯視コンテンツ追加

2013年10月25日

ワオ・コーポレーション/蛇の絵が回り出す 科学学習サイトに錯視コンテンツ追加

ワオ・コーポレーションは24日、中高校生むけ科学学習サイト「WAOサイエンスパーク」に、「錯視」に関する新コンテンツを加えたと発表した。

蛇の回転

目の錯覚によって絵や図形の大きさや長さ、動きが、実際のものと違って見える「錯視」について、立命館大学文学部 北岡明佳教授が解説。

蛇の静止画が回っているように見える「蛇の回転」や、葉っぱの絵が波打つように見える「葉の波」など、北岡教授の錯視作品も紹介されている。

関連URL

WAOサイエンスパーク フロントランナーVol.25

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス