1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 武田科学振興財団/総額15億円 ICT教材など理科教育に関する研究募集を開始

2014年1月10日

武田科学振興財団/総額15億円 ICT教材など理科教育に関する研究募集を開始

武田科学振興財団は7日、2014年度研究助成の募集を開始した。

「2014年度 高等学校理科教育振興奨励」の部門では、高校の理科教育に貢献する研究や実践、例えば教材の創作・工夫、実験や体験学習への新たな取り組みや理科クラブでの活動など、ICTに関わる内容についても募集している。

その他、10のプログラムで募集を行い、贈呈件数は総数約420件、贈呈金額は総額約15億円を予定している。

「2014年度 高等学校理科教育振興奨励」の募集概要

対象:高校(高等専門学校を除く)とそれに準ずる機関の教員や職員
方法:公募
選考方法:選考委員会が選考
募集時期:2014年1月から2014年4月 (締切は、4月15日必着)
決定時期:2014年8月下旬までに
助成件数:40件程度
助成金額:30万円/件

関連URL

募集要領(PDF)
留意事項(PDF)
申込書(Word)
申込書(PDF)
実施計画要旨(Word)
実施計画要旨(PDF)
FAQ:中学校・高等学校理科教育振興奨励(PDF)

問い合わせ先

武田科学振興財団

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 with Classi 11.24(土) お申し込みは11月16日(金)まで
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス