1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 寝屋川市/2013年度約1億8000万円分を配備 タブレットOSは”Windows”

2013年12月10日

寝屋川市/2013年度約1億8000万円分を配備 タブレットOSは”Windows”

大阪府寝屋川市は、2013年度から2015年度の3ヵ年で、「学園ICT化構想事業」として市内の公立全小中学校へタブレット端末と電子黒板の配備を進めている。

2013年度は、市内の公立全小学校24校に、各校41台ずつ合計約1000台のマイクロソフトのOS”Windows”を搭載した東芝の特別仕様タブレット端末と、3・4年生の全教室にNECの短焦点プロジェクター「ViewLight」、周辺機器などを配備した。事業費は1億8000万円。

市教育委員会によると、タブレットは、市のイントラネットとの互換性から OSに”Windows”を搭載した機種を選択したという。2014年度、2015年度には、全中学校への配備を進めていく。

また、電子黒板は、2011年に5年生全教室へ、2012年に6年生全教室へと既に配備済みで、2014年度、2015年度には小学校1・2年生の全教室、全中学校へ配備する。

関連URL

寝屋川市

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス