1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. デジタルハリウッド大学大学院 ほか/横浜で公民連携アプリコンテスト

2014年10月7日

デジタルハリウッド大学大学院 ほか/横浜で公民連携アプリコンテスト

デジタルハリウッド大学大学院は、公民連携によるアプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!(ヨコハマ アップス)」の「アプリ開発部門」で、1日から公募を開始した。

「YOKOHAMA Ups!」は横浜市との共催

「YOKOHAMA Ups!(ヨコハマ アップス)」は、デジタルハリウッド大学大学院、パソナテックが運営するクラウドソーシングサービス「Job-Hub(ジョブハブ)」、tvkコミュニケーションズが共催するアプリコンテスト。

地域課題を解決する多くのアプリケーションを募集。今年は、横浜市が積極的に推進する「オープンデータ」を活用したサービス・アプリケーションも募集対象になっている。

「アプリ開発部門」では、アプリのアイデアとともに、具体的にアプリを開発、構築する。応募期間は2015年1月31日まで。

先に応募を開始した「アイデア部門」では、31日まで募集を行う。

概要

開催期間:アイデア部門 2014年8月20日~10月31日/アプリ開発部門 2014年10月1日~1月31日
募集内容:「横浜」をテーマとしたアプリの企画、企画開発
応募資格:プロ・アマ、個人・法人の別を問わず。グループの参加も可

関連URL

YOKOHAMA Ups!

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス