1. トップ
  2. ツール・教材
  3. MetaMoJi/iOS 8用手書き日本語変換入力ソフトをアップデート

2014年10月7日

MetaMoJi/iOS 8用手書き日本語変換入力ソフトをアップデート

MetaMoJiは、iOS 8用手書き日本語変換入力「mazec(マゼック)for iOS」のアップデート版の提供を6日から開始した。iOS 8が動作する全てのiPhone、iPod touch、iPadで利用することができる。

mazec for iOS

今回のアップデートでは、OSのキーボード設定にある「フルアクセスの許可」をOFFのままでもmazecの基本機能が利用可能。

ただし、この状態では単語や字形の登録、各種設定パラメータの変更はできない。

「mazec for iOS」は、主に手書き入力で使われていたiPadのほか、iPhoneでの入力も想定したソフト。iPhone用の操作画面では、片手での入力に最適化している。

読めない難しい漢字の入力、立ち仕事でキーボードが使いにくい環境での入力など、手書きでの直感的な操作ができる点が特徴。

関連URL

手書き日本語変換入力ソフトmazec

問い合わせ先

MetaMoJi

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス