1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MetaMoJi、 手書き日本語変換入力「mazec」Windows版を 販売開始

2016年9月16日

MetaMoJi、 手書き日本語変換入力「mazec」Windows版を 販売開始

MetaMoJiは15日、Windows版手書き日本語変換入力「mazec(マゼック)for Windows」の販売をamazon.co.jpで開始すると発表した。

mazec-for-windows

mazec-for-windows

「mazec」は、デスクトップアプリ、ストアアプリを問わず、メール、ブラウザ、SNS、OfficeアプリケーションなどWindows上で文字入力ができる全てのアプリケーションで手書き文字入力が可能(Windows 10での利用時)。

プログラムを、15日間の使用が可能な無料アプリケーションとして提供し、年額3000円のライセンスキーを購入することで継続利用が可能となる。

「mazec for Windows」は、Windows 10のほか、Windows 7、Windows 8/8.1の環境に対応した、手書き日本語変換入力。直感的に入力ができ、読めない難しい漢字や、タップやフリックでの入力がやりにくい場所で入力する際に使いやすい等の特徴がある。

関連URL

「mazec for Windows」

問い合わせ先

MetaMoJi

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス