1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MetaMoJi、 手書き日本語変換入力「mazec」Windows版を 販売開始

2016年9月16日

MetaMoJi、 手書き日本語変換入力「mazec」Windows版を 販売開始

MetaMoJiは15日、Windows版手書き日本語変換入力「mazec(マゼック)for Windows」の販売をamazon.co.jpで開始すると発表した。

mazec-for-windows

mazec-for-windows

「mazec」は、デスクトップアプリ、ストアアプリを問わず、メール、ブラウザ、SNS、OfficeアプリケーションなどWindows上で文字入力ができる全てのアプリケーションで手書き文字入力が可能(Windows 10での利用時)。

プログラムを、15日間の使用が可能な無料アプリケーションとして提供し、年額3000円のライセンスキーを購入することで継続利用が可能となる。

「mazec for Windows」は、Windows 10のほか、Windows 7、Windows 8/8.1の環境に対応した、手書き日本語変換入力。直感的に入力ができ、読めない難しい漢字や、タップやフリックでの入力がやりにくい場所で入力する際に使いやすい等の特徴がある。

関連URL

「mazec for Windows」

問い合わせ先

MetaMoJi

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス