1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソニー/ポータブル超短焦点プロジェクター

2016年1月21日

ソニー/ポータブル超短焦点プロジェクター

ソニーは20日、ポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」を2月13日に発売すると発表した。

映画や動画、静止画などを、家のさまざまな場所に投写することができる超短焦点プロジェクター。ソニー独自開発の小型の超短焦点レンズや光学モジュールによって、壁際に置くだけで映像コンテンツを、22インチから最大80インチまでの大きさで投写することができる。

本体幅約8センチの小型サイズにバッテリーとスピーカーを内蔵し、テーブルや床などにも投写することが可能。

スマートフォンの専用アプリケーションを使い、時計や天気、映像コンテンツを身近に表示しておけるポスター機能もある。

また、同梱のワイヤレスHDMIユニットとTVチューナー付きのブルーレイディスク(BD)レコーダーやPCなどのHDMI機器を繋ぐと、映画やTVコンテンツもワイヤレスで表示することができる。

対応OSはAndroid4.4以降、iOS9。専用アプリケーションは、Google Play、App Storeからダウンロードできる。

問い合わせ先

ソニー

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス