1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GoGetterz、「竹村式・英語発音矯正セミナー」講座 を発表

2018年2月19日

GoGetterz、「竹村式・英語発音矯正セミナー」講座 を発表

マーケットプレイス GoGetterz (ゴーゲッターズ)は15日、TLL言語研究所代表で、ビジネス・ブレークスルー大学英語専任講師の竹村和浩氏と共同で、eラーニング版「90分で発音矯正!ネイティブに理解される英語発音トレーニング 竹村式・英語発音矯正セミナー」講座を開発したと発表した。

0219-gg同講座は、日本人の苦手な発音に本質的なノウハウを徹底指導するのが特長。「日本語と英語の音の構造の認識の違い、というのが日本人の英語の発音を大きく妨げているのだと思います」と語る竹村氏が、発音矯正という手法で、通じない原因の l、r、th、w、y、v、f、h などの難題に焦点をあてた特別講義を行う。

「子音が正しく発音できていない」と言われてもピンとこない日本語話者に、分かりやすい例を交えて細やかに解説。トレーニングで、英語の「27の子音と23の母音で50音」という、もともとの音がしっかり再現できるようになるという。

また、世界中の7000から8000と言われる言語の音に注目して、実際のセミナー受講生と竹村氏が「のどが震える音と、震えない音」を同時に発生させるなど、臨場感あふれる内容になっている。

ネイティブの発音に頭と体を慣らしていくイメージで、ネイティブと同じ発音とリズムに近づいていくという。

同講座は定価(税込)3000円だが、2月末日までは半額の1500円。 購入者は13本の動画(約1時間19分04秒、PDFテキスト付き)を何度でも繰り返し学習できる。

関連URL

eラーニング版「90分で発音矯正!ネイティブに理解される英語発音トレーニング 竹村式・英語発音矯正セミナー」講座

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス