1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディサプリENGLISH、TOEIC対策にパーソナルコーチプランが登場

2018年3月16日

スタディサプリENGLISH、TOEIC対策にパーソナルコーチプランが登場

リクルートマーケティングパートナーズは、同社のオンライン学習サービス「スタディサプリ ENGLISH」で、新たに「スタディサプリENGLISH TOEIC L&Rテスト対策コースパーソナルコーチプラン」の提供を3月5日から開始している。

d25184-128-759572-0

同プランは、TOEICで結果を出したい・出さなければいけない人に対して「テクノロジー×人」によるオンライン完結型英語パーソナルコーチング。受講者のレベル・目標に応じたオリジナル学習プランのもと、担当コーチが徹底伴走して目標達成まで導くという。

自力で英語学習をやり遂げTOEICのハイスコアを持つコーチが、学習者一人ひとりの課題を特定。設定したゴールに向けての効果的な学習プランニングと日々の学習を「音声通話」と「チャット機能」を通じて徹底的にサポートする。

「音声通話」では、初回面談で学習内容や学習スケジュールについてコーチと相談、その後1カ月は学習サイクルを確立できるまでコーチと週に1度の面談をしていく。

「チャット機能」では、毎日、学習内容・学習時間・感想などの報告をコーチにしてもらい学習習慣をつけていく。また、学習に関する悩みを相談することで「分からない」をそのままにせず学習を進めることができる。

同プランのモニターとして3カ月プログラムを受講した人は、期間内に平均100点以上のスコアアップを実現しているという。700点台から満点に近い965点や、400点台から700点台へと飛躍的にスコアを伸ばし、キャリアの可能性を拡げた人も続出したという。

利用料金は、3カ月プログラムが6万8000円で、6カ月プログラムが9万8000円(いずれも税別)。

関連URL

スタディサプリENGLISH TOEIC L&Rテスト対策コースパーソナルコーチプラン

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス