1. トップ
  2. データ・資料
  3. 3~5歳児が通信機器を「使っている」は35.8%、学研教育総合研調べ

2018年3月19日

3~5歳児が通信機器を「使っている」は35.8%、学研教育総合研調べ

学研教育総合研究所は昨年8月、全国の幼稚園・保育園に通っている3~5歳の各年齢の男女100人ずつとその保護者 (合計1200人) を対象にアンケートを行い、16日、その結果を幼児白書Web版「幼児の日常生活・学習に関する調査」として公開した。

通信機器の利用目的

通信機器の利用目的

それによると、3~5歳児が通信機器 を「使っている」割合は35.8%で、使用している通信機器 (複数回答) は「スマートフォン」13.8%、「タブレット」13.6%、「パソコン」9.9%の順となった。

通信機器を使っていると回答した人に対して利用目的を訊ねたところ、「動画の閲覧」が60.5%で最多となり、2位の「ゲームをする」32.8%に2倍近くの差をつけた。その一方で、「ゲームをする」割合は3歳から5歳にかけて16.7ポイントと大きく増えていることも分かった。

また、通信機器を「使っている」子どもの平均利用時間は1時間11分となり、幼児期から長時間にわたり通信機器を利用している子どもの姿が垣間見える結果となった。

関連URL

幼児の日常生活・学習に関する調査

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス