1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AIが発音を判定する英語学習の無料アプリ「AtoZ」がアップデート

2018年3月19日

AIが発音を判定する英語学習の無料アプリ「AtoZ」がアップデート

ミントフラッグは16日、AIが発音を判定する無料英語学習アプリ「AtoZ」で提供する教材のアップデートを実施した。

0319-az学習アプリ「AtoZ」ではAIが発音を判定。AIによる分析が音声波形や点数によって分かりやすく表示され、「聴き比べ機能」によって手本と自分の発音を繰り返し聞くこともできる。また、英語の学習期間を設定し、AIがユーザーの学習状況に合わせた適切な学習プランを提案する。

今回のアップデートでは、小中学校で学習する基礎英語レベルの例文問題を従来の3倍の600表現以上に増やしたほか、「時間」や「場所」など日常会話でよく使われる13のカテゴリを追加した。これにより学習効果が高まり、新学期から新たに英語を学び始める子どもたちから英語を学び直したい大人まで、幅広いニーズに対応した。

関連URL

「AtoZ」ダウンロード
iOS版 

Android版 

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス