1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エンジニア向けコミュニケーションサービス「cenq」がアップデート

2019年3月22日

エンジニア向けコミュニケーションサービス「cenq」がアップデート

Miraieは20日、ソフトウェアエンジニア向けコミュニケーションプラットフォーム「cenq(センキュー)」に、ソースコードの共同編集を行うための画面をワークルームとしてURLで共有できる機能を追加した。

0322-cq
「cenq」は、プログラミングについて質問し、回答し合えるオンラインのコミュニケーションツール。独自のワークルームでソースコードを同時編集しながら遣り取りができるため、遠隔にいても隣にいるようなコミュニケーションが可能となる。

今回のアップデート内容は、サイト上に投稿するトピック機能の削除、ワークルームをURLで共有できる機能の追加、TwitterへのワークルームのURL共有ボタンおよび機能の追加、機能追加に伴うUI・UXの改善など。

これまで、ワークルームを立ち上げるにはサイト内で質問に答えてくれる人とのマッチングを待つ必要があったが、アップデートにより、共有したい相手に直接URLを送付して招待できるようになった。また、公開範囲をホストが設定できるのでクローズドな環境を作ることもできる。これにより、1対1、1対多、複数人で利用するなど、さまざまな用途を実現した。

関連URL

cenq

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス