1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Miraie、「cenq」でLaravel特化のQ&Aキャンペーン 9月開催

2019年8月29日

Miraie、「cenq」でLaravel特化のQ&Aキャンペーン 9月開催

Miraieは、同社のエンジニア向けコミュニケーションツール「cenq」で、Laravel(ララベル)周辺のスキルに特化したQ&Aキャンペーンを、9月4日~11日の期間開催する。

「必ず答えます!Laravelのお悩み爆速解決キャンペーン」と題したこのキャンペーンでは、Twitter上で投稿されたユーザーの技術的な質問や悩みに対して、cenq開発チームのエンジニアが直接対応し、すばやく解決する。

cenqは、ジャンルを問わず全てのプログラマーの開発活動の手助けに使えるが、今回のキャンペーンは第1弾を記念して、実際にcenqの開発にも使われているLaravelという技術にフォーカス。

ツイッターアカウントさえ持っていれば誰でも参加でき、cenqの魅力であるオンラインでのインタラクティブな開発とコミュニケーションを手軽に体験できる。

キャンペーン期間中は、実際にcenqを開発しているメンバーがtwitterのタイムラインに常駐。ハッシュタグをつけてポストされたツイートにスピーディに対応する。

また、ソースコードの編集風景や質問から解決までの流れを録画し、ユーザーの許諾を得た上でユースケースとして公開。開発に興味のある人や同じ悩みをもったユーザーの参考になるコンテンツとして提供する。

キャンペーン概要

開催期間:9月4日(水)~9月11日(水)、各日とも9:00~18:00
対象者:Laravelにまつわる悩み、相談、質問を持ったTwitterユーザー
参加方法:
①cenq公式サイトからワークルームを作成
②「#Laravelのお悩み爆速解決キャンペーン」のハッシュタグをつけてワークルームのURLをTwitter上でポスト
③cenq公式からレスポンス
④ワークルーム内で質問に解答、悩みを解決
⑤感想などをタイムライン上でシェア

関連URL

cenq

Miraie

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス