1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. BFT、「ディープラーニング用いた手書き文字認識」研修9月開講

2019年8月29日

BFT、「ディープラーニング用いた手書き文字認識」研修9月開講

BFTは、ITエンジニアのための実践型IT技術研修「BFT道場」の「チョイトレ」コースで、新たに「ディープラーニングを用いた手書き文字認識」研修を、9月4日から開講する。

「チョイトレ」は、受講者のスケジュールやレベルに合わせて研修を選択できる、IT専門の定額制・チケット制の技術研修コース。

企業規模に応じて月額定額制・チケット制で受講でき、受講人数や回数の制約がない。そのため、エンジニア一人ひとりに合わせて計画的なスキルアップを実現できる。100人未満の企業なら、月額4万5000円からサービスを受けられる。

今回の「ディープラーニングを用いた手書き文字認識」研修は、AIに興味はあるが何から始めたらいいのか分からない、大量の学習用データやGPUなど設備の敷居が高くて始められない、難しそうで取っつきにくい、などという人が、AIを活用するきっかけになるような初歩的な研修プログラム。

研修では、AIの基礎的な知識や作り方、実際の動作について学ぶ。簡単なAIを自分で作成できるようになることが研修のゴール。

研修を通じて、文字認識率を上げるためにどうすればいいのか、学習と認識を繰り返すことで、認識率の変化を体感できる。

また、ロジックを理解すれば他の学習にも応用できるので、初心者にぴったりの研修だという。研修時間は3時間で、働きながら参加できる。

関連URL

チョイトレ予約

BFT

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス