1. トップ
  2. データ・資料
  3. Windows10更新済みは約7割、約2割はWindows7のまま=ジャストシステム調べ=

2020年2月13日

Windows10更新済みは約7割、約2割はWindows7のまま=ジャストシステム調べ=

ジャストシステムは12日、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2019年度総集編」を発表した。

同社では全国の17歳から69歳の男女1100名を対象に、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」を2012年7月から毎月1回実施している。今回、2019年1月から12月までの1年間の調査データをまとめて分析し直した結果を発表した。

それによると、2019年末時点でWindows10に更新済みは約7割。約2割がWindows7のままだった。5年間で最も利用率を伸ばしたWindows向けブラウザは「Google Chrome」43.2%(複数回答)で、シェアを8.4ポイント伸ばした。また、電子書籍の利用率は5年間で約1.5倍に増加し、年代別に見ると10代から40代にかけて利用率は3割を超えた。

昨年12月度の調査では複数回答で「LINE」の利用率が71.5%、「Twitter」47.4%、「Instagram」34.5%、「Facebook」31.5%となった。3年前と比べて「Instagram」の利用率は10ポイント以上伸びている。

スマートフォンの所有率は85.1%、携帯電話は11.7%となり、この5年間で携帯電話からスマートフォンへの切り替えが進行したことが窺える。特に、60代のスマートフォンの所有率は過去2年間で17.0ポイント伸びていた。また、最も利用されている格安スマホは「楽天モバイル」の33.1%(複数回答)となった。

家族分を含まない自身だけのスマートフォン月額料金について訊いたところ、昨年12月度調査では「3000円以上、5000円未満」の人が21.7%で最も多かった。特に60代の半数以上が「5000円未満」と回答した。さらに、1日の平均的な「スマートフォンでのネット閲覧・視聴時間」を年代別に見てみると、昨年12月度調査では10代の利用時間が特に長く、2年前より82分以上伸びていた。また10代から40代の世代で、1日の閲覧時間が100分を超えていた。

関連URL

調査の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス