1. トップ
  2. データ・資料
  3. 7割以上が既に「AIスピーカー」を認知、ジャストシステム調べ

2018年2月15日

7割以上が既に「AIスピーカー」を認知、ジャストシステム調べ

ジャストシステムは14日、「人工知能 (AI) &ロボット月次定点調査 (2018年1月度)」の結果を発表した。

fa_report-ai-20180214.pdf-000058それによると、AIスピーカーについて「所有している」人が5.7%、「購入を検討している」人が10.4%、「興味はあるが、購入は検討してしない」人が30.6%、「知っているが、興味はない」人が27.6%で、合わせて7割以上の人がAIスピーカーを認知していることが分かった。昨年6月の同調査では43.5%で、この半年で30.8ポイントも認知度が向上した。

AIスピーカーを認知している人のうち、「Google Home」に興味がある人 (所有している、所有していないが興味はある人の合計) は39.6%で最も多く、続いて「Amazon Echo」30.7%、「LINE Clova」23.8%となった。

最も利用されているAIスピーカーの機能は「音楽コンテンツ再生」で47.6%、次いで「アラームなどのスケジュール管理」46.0%、「ニュースの読み上げ」36.5%であった。また、「AIとの会話」を頻繁にしている人は28.6%、「家電の操作」は20.6%となった。

AIスピーカー所有者の9割近くが「満足 (かなり満足、満足、やや満足の合計)」と回答しており、AIの発達による利便性の向上に3人に2人が「期待している」という結果が得られた。

調査は15歳~69歳の男女1100名を対象として、情報サイト「Marketing Research Camp」にてネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施されたもの。

関連URL

調査結果の詳細

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録