1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イースト、「英検予想問題ドリル」に教師用機能、シングルサイオンを追加

2018年7月23日

イースト、「英検予想問題ドリル」に教師用機能、シングルサイオンを追加

イーストは23日、EAST EDUCATIONブランドで展開している「英検予想問題ドリル」に、各生徒の学習状況を把握できる教師用機能を追加するとともに、GoogleアカウントおよびMicrosoftアカウントによるシングルサイオン(SSO)を実現したと発表した。

0723-est教師用機能では、ログイン/ログアウト日時や各級の達成率(問題数に対する正答数)等を確認することによって、生徒の状況に合わせた指導が可能になる。

Google / MicrosoftアカウントによるSSOでは、G Suite for EducationやOffice 365 Educationを導入している学校では、生徒が普段使用しているアカウントを使用して、英検予想問題ドリルにログインすることが可能となり、複数のアカウントを併用する煩雑さを解消し、本アプリの有効活用を促進するという。

EAST EDUCATIONの「英検予想問題ドリル」は、旺文社が発行する英検対策教材「英検予想問題ドリル」をベースに、準1級~5級の予想問題(最新の問題形式に対応)を収録したWebアプリ。リスニング問題、ライティング問題も収録している。

これまでに、日本体育大学柏高等学校、流通経済大学付属柏高等学校、自修館中等教育学校、その他の学校で、学校もしくは学年単位で導入されている。

関連URL

イースト

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス