1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 記憶に残りやすい機能付き、大学受験生向け「漢文」参考書を出版

2018年7月23日

記憶に残りやすい機能付き、大学受験生向け「漢文」参考書を出版

ドゥクエストは、記憶に残りやすい機能が付いた、大学受験生向け学習参考書『脳TEC漢文 ~脳科学式超暗記力で句形は即完成~』を、近畿の一部書店では15日から、Amazonサイトでは25日から発売する。

LL_img_157650_1漢文の「レ点」は下から返って読むが、そもそもなぜそのような読み方をするのか。これまで、漢文の構文までを解説する参考書はなかった。漢文はもともと外国語(古典中国語)なので、構文を理解することで句形の理解が深まる。

同書は、従来の参考書のような「丸暗記」を排除。漢文の基本句形を中心に、語順からその構文・論理を理解できるようになっており、センター試験白文問題や一般入試にも応用できる基礎力が身に付く。

各章に付いている「練習問題」(例文)を解くことで、その句形に対する理解を深め、覚えやすく、かつ忘れにくくなる仕組みになっているという。

また、問題の出題順と背景画像がランダムとなる「Webドリル」機能で学習効果を高める。問題文の背景画像には、認知能力を高める効果がある自然や雪景色の画像を使用。

全句形の説明だけでなく、全240問一つひとつに丁寧な解説動画が付いている(合計25時間相当)。紙面には書ききれない(書いても伝わりにくい)事項(背景知識や、単元の本質に至る詳細な理由、解答を導くまでの思考の流れなど)を著者の大手予備校講師・力石 智弘氏が分かりやすく指導する。

なお、ViCOLLA公式アカウントをフォローしてリツイートすると、抽選で10人に1000円分の図書カードを贈呈する「RTキャンペーン」を実施。

さらに、YouTubeで「脳TEC漢文」第1章の映像授業を学習し、重要だと思った内容を投稿すると、映像授業やランダム機能付きWebドリルが利用できる「マスタープラン」(月額500円分)を1カ月間無料体験できる「Twitterキャンペーン」も実施中。

詳細はViCOLLAのWebサイトのキャンペンページから。

関連URL

ViCOLLA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス