1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 松坂市、情報化の「これまで」「これから」フォーラム1月開催

2016年12月5日

松坂市、情報化の「これまで」「これから」フォーラム1月開催

三重県松阪市は、市がこれまで取り組んできた教育の情報化の「これまで」と「これから」について紹介する、「松阪市教育の情報化フォーラム」を1月12日に農業屋コミュニティ文化センターで開催する。

松阪市は、新しい学びの創造を目指し、2011年度から、タブレット端末などのICT機器を活用した教育の情報化に取り組んでいる。

「松阪市教育の情報化フォーラム」では、取り組みを通して何が見えてきたのか、市の教育の情報化における「これまで」「今」「これから」について発表する。

基調講演には、文部科学省生涯学習政策局情報教育課情報教育推進室の稲葉敦室長補佐が登壇。

実証校として教育の情報化を実践してきた、松阪市立殿町中学校、三雲中学校、飯高中学校が提案発表を行う。

金城学院大学の長谷川元洋教授をコーディネーターにパネルディスカッションを実施。パネラーとして、奈良教育大学の小柳和喜雄教授、静岡大学の益川弘如准教授などが登壇する。

関連URL

日  時:2017年1月12日(木)13:30~16:30
会  場:農業屋コミュニティ文化センター[三重県松阪市川井町690番地]
対  象:各小中学校教職員、市内保護者・地域の方、県内外教育関係者など

申込方法

申込は、子ども支援研究センターの下記アドレス宛にメールで行う。

子ども支援研究センター
kyo.div@city.matsusaka.mie.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス