1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 朝日出版社・大修館書店、「探究する学びの最前線~高校の学びの“これから”を知る」29日開催

2022年10月25日

朝日出版社・大修館書店、「探究する学びの最前線~高校の学びの“これから”を知る」29日開催

朝日出版社と大修館書店は、共催セミナー「探究する学びの最前線─高校の学びの“これから”を知る」を、10月29日・12月3日・18日に会場とオンラインで開催する。

既に生徒主体の学びを実践する先生を招き,英語を始めとした各教科や「総合的な探究の時間」での実践事例を紹介する。合わせて,朝日出版社のCNNのニュースを使用した教材と大修館書店の探究教材”アクチュアル”を活用した,探究型学習を体験できるワークショップを行う。

開催概要

各回共通:
定員=リアル会場40名/オンライン100名(オンラインはZoomを使用)
対象=高校・中高一貫校・教育委員会の先生
参加費=無料
共通のプログラム
・CNN教材דアクチュアル”を使ったワークショップ
・CNN教材の紹介
・オンライン型探究教材“アクチュアル”の紹介

第1回 10月29日(土) 13~16時
会場=カンファレンス21 広島会議室
いよいよ始まった探究の時間―となりの学校は何してる?― 関西学院千里国際中等部・高等部 米田謙三教諭
探究型学習の事例紹介―英語科と総探と― 福山市立福山中・高等学校 上山晋平教諭
第2回 12月3日(土) 13~16時
会場=A.R.Kビル 貸会議室 博多駅筑紫口店
いよいよ始まった探究の時間―となりの学校は何してる?― 関西学院千里国際中等部・高等部 米田謙三教諭
温故知新 ― 3年間の統合型発信 with CNN ― 福岡市立福岡西陵高等学校 梶原靖英教諭
第3回 12月18日(日) 13~16時
会場=仙台協立第15ビル 5階会議室
いよいよ始まった探究の時間―となりの学校は何してる?― 関西学院千里国際中等部・高等部 米田謙三教諭
英語の授業や総合的な探究の時間,小論文指導に活かす教材としての新聞活用―生徒の生活と社会のつながりを実感させ,学びを社会のために生かせるNIE(Newspaper in Education 教育に新聞を)― 宮城県仙台二華中学校・高等学校 大槻欣史教諭

参加申込み【各回共通】

関連URL

大修館書店

朝日出版社

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス