1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン英会話「vipabc」受講者に週刊英語学習紙「Alpha」無償提供

2019年2月4日

オンライン英会話「vipabc」受講者に週刊英語学習紙「Alpha」無償提供

VIPABCは、同社のオンライン英会話レッスン「vipabc」(ブイアイピーエービーシー)のレッスン受講者に、ジャパンタイムズ発行の週刊英語学習紙「The Japan Times Alpha」(Alpha)を無償提供するサービスを、1日からスタートさせた。

0204-apAlphaは、同社から受講生に無料で提供され、ジャパンタイムズが受講生の自宅まで毎週配送する(新聞休刊日除く/日本国内限定)。

同サービスの対象者は、「vipabc」楽々プラン(1年または2年以内に100~320レッスンを受講するプラン)の契約者で、レッスン契約期間中は毎週Alphaが自宅に配送される。

スピーキング力を磨くには、英語を話す機会を増やすと同時に、語彙や文法、構文などのインプット学習が欠かせない。そこで、vipabcの英会話レッスンに、時事的な話題を楽しみながらのインプット学習を組み込んでもらうため、Alphaを提供することにした。

「vipabc」は、独自に開発した自動コース生成システム「DCGS」(Dynamic Course Generation System)と、過去のレッスン実績ビッグデータを用いて、利用者のニーズ、職業、趣味、レベルなどに合わせた最適な講師、教材などを自動でマッチング。

利用者は世界135カ国におよび、レッスン実績はのべ1億8000万回。また、講師は3万人全員が国際英語教授法(TESOL)資格を保有。80カ国に講師が在籍しており、24時間365日、いつでも英会話レッスンを受講できる。

「The Japan Times Alpha」は、英語学習者のための週刊英語学習紙(毎週金曜日に発行)。1951年に「Student Times」の名前で創刊されて以来、英語学習トレンドにきめ細かく対応。時事英語を中心とした読み物や英語学習コンテンツで、実用的な英語の習得を目指せる英語学習紙。タブロイド判24~32ページで、価格(税込)は300円/部、1132円/月。

関連URL

キャンペーンの詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス