1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エプソン、A4高速ドキュメントスキャナーの新商品2機種発売

2019年2月7日

エプソン、A4高速ドキュメントスキャナーの新商品2機種発売

エプソンは、日々の大量の帳票や紙文書の電子化業務を支援する、A4高速ドキュメントスキャナーの新商品2機種「DS-970」「DS-870」を、21日に発売する。

『DS-970』

『DS-970』

今回の新商品は、従来機「DS-860」の読み取り速度が65枚/分だったのに対し、「DS-970」は85枚/分と速度が30%向上した。「DS-870」は65枚/分を実現。

また、従来機では80枚だった給紙容量が、今回の2機種は100枚給紙でき、高速かつ大量スキャンで業務の効率化が図れる。

新商品は、ホチキス留めの原稿を給紙すると読み込みを停止する「原稿保護モード」を搭載しており、紙詰まりによる原稿破損を軽減。また、シワが入っているなど給紙が心配な原稿をスキャンするときに給紙速度を低下させる「低速モード」も搭載している。

スキャナー本体にはカラー液晶パネルを搭載。各種設定やメンテナンスが簡単に確認、設定できる。エラー対応やメンテナンス方法もイラストや動画で分かりやすく表示される。

オプションのネットワークインターフェイスユニット「DSBXNW1」を利用することで、複数台のPCでスキャナーを共有できる。「Document Capture Pro」がインストールされたPCで最大100台まで利用でき、あらかじめ登録したジョブも共有できる。

新商品にフラットベッドスキャナー「GT-S650」を接続ユニット(オプション)で組み合わせることで、ADF(オートドキュメントフィーダー)とフラッドベッド原稿台を同時に使用できる。

業務用ドキュメントアプリケーション「Document Capture Pro」も標準添付している。

2機種ともオープン価格だが、エプソンダイレクトショップ(エプソン直販サイト)での販売予定価格(税抜)は、「DS-970」が12万9980円、「DS-870」が9万9980円。

関連URL

「DS-970」「DS-870」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス