1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤンセン、日本で学ぶ大学生向け「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト

2019年8月13日

ヤンセン、日本で学ぶ大学生向け「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト

ヤンセンファーマは、東京⼤学センター・オブ・イノベーション ⾃分で守る健康社会拠点、 東京理科⼤学、早稲⽥⼤学 WASEDA-EDGE⼈材育成プログラムと共催で、日本で学ぶ大学生・大学院生を対象にした「病のない未来」を実現するためのアイデアコンテストを開催する。

同コンテストは、「病のない未来」についてのアイデアを3分間で表現しプレゼンテーションするというもの。

芸術、科学、医学、工学、建築、教育、スポーツ、哲学、IT、建築、デザイン、コミュニケーション、経済、政治など、あらゆる分野の多様性に富んだアイデア、また、疾患の予防・撲滅・治療、医療制度の革新、健康意識の向上、新たな社会基盤の確立など、従来の考え方や実現可能性にとらわれず自由に思い描き、夢や希望にあふれたアイデアを募集しているという。

アイデアをプレゼンテーションする動画(最長3分間:日本語または英語で作成)による予選と、予選を勝ち抜いた10組/人が実際に審査員や聴衆の前でプレゼンテーションする本選から構成される。

本選では、審査員の厳正なる選考により、2つのアイデアに優秀賞が贈られる。優秀賞を受賞した2人には、米国ジョンソン・エンド・ジョンソンのインキュベーションラボ「JLABS」2週間の見学ツアーに招待する。

同社は、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門を担う企業。日本の学生を未来のイノベーターとして支援し奨励する目的で同コンテストを実施するという。

関連URL

詳細・応募

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス