1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤンセン、日本で学ぶ大学生向け「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト

2019年8月13日

ヤンセン、日本で学ぶ大学生向け「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト

ヤンセンファーマは、東京⼤学センター・オブ・イノベーション ⾃分で守る健康社会拠点、 東京理科⼤学、早稲⽥⼤学 WASEDA-EDGE⼈材育成プログラムと共催で、日本で学ぶ大学生・大学院生を対象にした「病のない未来」を実現するためのアイデアコンテストを開催する。

同コンテストは、「病のない未来」についてのアイデアを3分間で表現しプレゼンテーションするというもの。

芸術、科学、医学、工学、建築、教育、スポーツ、哲学、IT、建築、デザイン、コミュニケーション、経済、政治など、あらゆる分野の多様性に富んだアイデア、また、疾患の予防・撲滅・治療、医療制度の革新、健康意識の向上、新たな社会基盤の確立など、従来の考え方や実現可能性にとらわれず自由に思い描き、夢や希望にあふれたアイデアを募集しているという。

アイデアをプレゼンテーションする動画(最長3分間:日本語または英語で作成)による予選と、予選を勝ち抜いた10組/人が実際に審査員や聴衆の前でプレゼンテーションする本選から構成される。

本選では、審査員の厳正なる選考により、2つのアイデアに優秀賞が贈られる。優秀賞を受賞した2人には、米国ジョンソン・エンド・ジョンソンのインキュベーションラボ「JLABS」2週間の見学ツアーに招待する。

同社は、ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門を担う企業。日本の学生を未来のイノベーターとして支援し奨励する目的で同コンテストを実施するという。

関連URL

詳細・応募

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス