1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. イースト、辞書アプリDONGRI「マルチプラットフォームライセンス」を開始

2019年11月15日

イースト、辞書アプリDONGRI「マルチプラットフォームライセンス」を開始

イーストは14日、文教市場を中心に展開する辞書アプリ「DONGRI」で、辞書コンテンツの1ライセンス購入により、プラットフォーム横断(iOS、Android、Windows)で計3台までネイティブアプリ版が利用できる「マルチプラットフォームライセンス」を2019度中に開始すると発表した。

これと同時に、DONGRIのライセンス形態は、所定の利用期間に対する使用権を販売するサブスクリプション型に移行する。

従来の辞書アプリでは、辞書コンテンツが同じでもプラットフォームが異なれば再購入が必要となることが一般的だった。

「マルチプラットフォームライセンス」の導入により、在校中iPad、Chromebook、Windowsノート等の1人1台端末で、登下校時はスマホで、帰宅後は自宅のPCや学校から持ち返った端末で、いつでもどこでも必要な時に辞書が使える環境を実現できる。

Chromebookでは、従来のWeb版に加えてAndroid版も利用可能になる。Android版をChromebookにインストールすることで、本体がオフラインの時でも辞書を使えるようになる。

その他、閲覧履歴としおりをクラウドで一元管理するため、どの端末でDONGRIを利用しても最新の履歴・しおりにアクセスができ、また、ライセンス有効期間中は追加費用なしで最新版の辞書が利用できる。

23日には、辞書活用シンポジウム「英語×ICT 2020年代の「辞書の有効活用」を考える」を開催する。

シンポジウム概要

開催日時:11月23日(土)13:00~17:35
開催場所:イースト セミナースペース [東京都渋谷区代々木2-22-8 かえつビル3F]
対 象:教職員、学校関係者
定 員:先着50名
会 費:1000円

詳細・申込

関連URL

学校への導入実績

学校向け無料貸し出し

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス