1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「オンライン授業」未利用者75%が利用を検討、不安も顕在化=ベネッセ調べ=

2020年5月15日

「オンライン授業」未利用者75%が利用を検討、不安も顕在化=ベネッセ調べ=

ベネッセコーポレーションは、一斉臨時休校の発表以来、3月20日~5月8日まで毎週、全国の約2800世帯に対して「親子の生活における新型コロナウイルス影響調査」を実施し、14日その結果を公表した。


それによると、「学校の勉強に遅れてしまう」不安が4月に入って急増し、小学生低学年では1カ月に2倍になった。中学生では6割を超え、高い状態が続いている。

休校中にデジタルでの学習経験や宿題提出が増加。3割以上がデジタルで学習しており、高校生ではデジタルでの宿題も3割が経験している。


オンライン授業サービスの利用率は学齢に応じて上昇しており、未利用者の保護者のうち、どの学年でも75%以上が今後利用してみたいと回答した。一方、保護者からのオンライン授業への不安として、中高生の場合では「子どもが理解できているかわからない」が約4割を超え、小学校低学年の場合では「集中力が続かない」などの声も聞かれた。

また、休校当初の「家でさせることがない」不安は減少しているが、学習習慣や勉強の遅れへの不安はいまだ高いことが分かった。さらに、約7割の家庭で、経済状況が「教育費への不安」につながっていることも窺えた。

関連URL

ベネッセホールディングス

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス