1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 静岡市×秀英予備校、市内全中学生に対する学びサポート事業で協定締結

2020年6月11日

静岡市×秀英予備校、市内全中学生に対する学びサポート事業で協定締結

静岡市と秀英予備校は9日、静岡市内の中学生に、より質の高い補充学習を提供するため、静岡市が進める補充学習による学びサポート事業の推進に関する協定を締結したと発表した。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う中学校の休校により学習に不安を感じている生徒に対し、同校が作成したオリジナルの映像授業、及びテキストを活用した補充的な学習指導を行うことで、学習機会の充実及び学力の定着を図ることが目的。

教科は、数学、英語。映像授業が2教科×3学年×各10回。テキストが2教科×3学年×各10回。評価テストが2回(採点含む)。

静岡市による「学習定着に支援が必要な生徒への補充的な学習指導事業」

1.目的:休校の影響により、学習定着が懸念される生徒に対して正規授業以外の補充的な学習指導を実施し、学習定着を図る。
2.概要
(1)中学校生徒における指導
①対象生徒:参加を希望する全生徒
②指導時期・回数:9月から2021年1月までの隔週土曜日(10回)
③指導教科:主として、数学と英語とする。
④指導方法:3区に会場を用意し、講師または、指導員が生徒の指導にあたる。
一斉授業 1教室25人程度とし、講師による数学・英語の授業動画を視聴する。
個別指導 1教室25人程度とし、講師や指導員が、生徒の個々の課題(動画視聴した数学プリント学習)に応じた指導を行う。
⑤指導スケジュール:午前2.5時間、午後2.5時間

関連URL

秀英予備校

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス