1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小中学生のMBAスクール「いいね!MBA」、第2期プログラムを開始

2020年7月17日

小中学生のMBAスクール「いいね!MBA」、第2期プログラムを開始

バリューズフュージョンは16日、同社の小中学生向けビジネススクール「いいね!MBA」が第2期プログラムを開始し、7月〜10月上旬の毎週土曜日午前9時から、オンラインで授業を実施していくと発表した。

今期からは、ビジネスに関するベーシックな講座に加え、スポーツイベント、マーケティング、文化外交、宇宙開発など多彩な分野から特別講師を招いて授業を行う。

同スクールは、これからの社会で必須となってくる様々なビジネススキルを、分かりやすく、楽しみながら理解・体験できるようにアレンジした教育プログラム。

文科省の新学習指導要領「変化の激しい社会に必要な“生きる力”を育む」という方針にも沿ったもので、子どもたちの思考に寄り添いながら、ビジネス視点を通じた社会のしくみや成り立ちを学ぶ。

第2期の概要

開催時間:全講座とも9:00~10:10
開催方法:オンライン(Web会議ツール「Zoom」を使用)
対象:原則、小学3年〜中学3年生
参加費:各講座とも3800円(税込4180円)
スケジュール:
■7月18日(土)、講座名「はじめてのビジネス」(ビジネスのしくみを学び、ビジネスプランを考える体験をする)
■7月25日(土)、講座名「コミュニケーション力」(ビジネス視点の話し方や聞き方を学ぶ)
■8月1日(土)、講座名「はじめてのマーケティング」(身近な題材からマーケティングを学び、企画づくりを体験)
■8月8日(土)、講座名「はじめての起業」(起業に必要な会社設立と事業計画をつくる体験をする)
■8月15日(土)、講座名「はじめてのSDGs」(SDGsとはどういうことで、なぜ重要なのかを学び、目標達成に向けたプランを考える)
■8月22日、講座名「ロジカルシンキング」(「一貫して筋が通った話」ができる考え方を学ぶ)
■8月29日(土)、講座名「はじめてのブランディング」(ブランディングとはどういうことなのかを学び、ブランドづくりの企画を体験)
■9月5日(土)、講座名「インターネットの正しい使い方」(ネットの正しい活用法と注意点を学ぶ)
■9月12日(土)、講座名「はじめてのデータ・インサイト」(データの読み解き方やそこから社会を洞察するヒントを学ぶ)
■9月19日(土)、講座名「スポーツイベントの仕事」(スポーツイベントがどのようにつくられていくのかを学ぶ)
■9月26日(土)、講座名「大使館のお仕事」(大使館はどんな仕事をしているのか、様々な仕事の中で特に文化を広める仕事について詳しく学ぶ)
■10月3日(土)、講座名「宇宙から地球を考えてみる」(宇宙に関する仕事や、人工衛星から見た地球について学ぶ)
■10月10日(土)、講座名「アスリートとして会社で働くこと」(アスリートとしての立場から、ビジネスにも通ずる挑戦することの大切さや意義についての講義)
詳細(「いいね!MBA」)

申し込み

関連URL

Values Fusion

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス