1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ユカイ工学、「小学生ロボコン2021」の公式クラフトキットを新発売

2020年10月2日

ユカイ工学、「小学生ロボコン2021」の公式クラフトキットを新発売

ユカイ工学は1日、NHKエンタープライズが来年1月にオンライン開催予定の「小学生ロボコン2021」に向けた公式キット「ユカイなぼうけんクラフトキット」を、新発売した。

同キットは、自由な発想で自分だけのオリジナルロボットを作ることができるが、ロボット作りの材料として紙ストローに注目。ストローを組み合わせることで、比較的大きなサイズのロボットが手軽に製作できる。

仕組みは至ってシンプル。モーターと電池とスイッチだけで回路が構成されており、小学校で勉強する理科の知識の範囲で製作できる。自分で配線作業を行ったスイッチを操作し、思い通りに動かして自分だけの「ぼうけんロボット」を探検させることができる。

このキットは、出発点は同じ材料のセットだが、作り手の創意工夫を存分に盛り込む余地をもたせてあり、体験する子どもによって完成がまったく別のものになる。

価格は2700円(税抜)で、ストロー(15本)、輪ゴム(20本)、モーター(2個)、電池ケース、単3電池(2本)、スイッチ(2個)、両面テープ(5枚)、目シール(2個)、コード(2本)、テープ(1枚)がセットになっている。

また、発売を記念して、作品の動画・写真をTwitterで募集する「SNS投稿キャンペーン」を、1日〜25日まで開催。投稿者の中から抽選で10人に、カラフルな追加材料をプレゼントする。追加部材は、「小学生ロボコン2021」全国大会に参加するロボットにも使用可能。

関連URL

「ユカイなぼうけんクラフトキット」

「SNS投稿キャンペーン」

「小学生ロボコン」

ユカイ工学

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス