1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ユカイ工学、「小学生ロボコン2021」の公式クラフトキットを新発売

2020年10月2日

ユカイ工学、「小学生ロボコン2021」の公式クラフトキットを新発売

ユカイ工学は1日、NHKエンタープライズが来年1月にオンライン開催予定の「小学生ロボコン2021」に向けた公式キット「ユカイなぼうけんクラフトキット」を、新発売した。

同キットは、自由な発想で自分だけのオリジナルロボットを作ることができるが、ロボット作りの材料として紙ストローに注目。ストローを組み合わせることで、比較的大きなサイズのロボットが手軽に製作できる。

仕組みは至ってシンプル。モーターと電池とスイッチだけで回路が構成されており、小学校で勉強する理科の知識の範囲で製作できる。自分で配線作業を行ったスイッチを操作し、思い通りに動かして自分だけの「ぼうけんロボット」を探検させることができる。

このキットは、出発点は同じ材料のセットだが、作り手の創意工夫を存分に盛り込む余地をもたせてあり、体験する子どもによって完成がまったく別のものになる。

価格は2700円(税抜)で、ストロー(15本)、輪ゴム(20本)、モーター(2個)、電池ケース、単3電池(2本)、スイッチ(2個)、両面テープ(5枚)、目シール(2個)、コード(2本)、テープ(1枚)がセットになっている。

また、発売を記念して、作品の動画・写真をTwitterで募集する「SNS投稿キャンペーン」を、1日〜25日まで開催。投稿者の中から抽選で10人に、カラフルな追加材料をプレゼントする。追加部材は、「小学生ロボコン2021」全国大会に参加するロボットにも使用可能。

関連URL

「ユカイなぼうけんクラフトキット」

「SNS投稿キャンペーン」

「小学生ロボコン」

ユカイ工学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス