1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 帝京⼤、理⼯学部創設30周年記念の特別企画展を来年5月29日まで無料開催

2020年10月21日

帝京⼤、理⼯学部創設30周年記念の特別企画展を来年5月29日まで無料開催

帝京⼤学では、理⼯学部創設30周年記念の特別企画展「理⼯学部のラボのなか!~コトワリとワザの探究~」を、10⽉3⽇〜2021年5⽉29⽇まで、無料開催している。

1989年の創設から30周年を迎えた同大理⼯学部では、およそ1000人の学⽣たちが、教職員との協働のもと、実験・研究に励んでいる。

理⼯学部とは、ものごとの本質である理(コトワリ)を探求する理学的学問と、その結果を応⽤する⼯(ワザ)を探求する⼯学的学問を、総合的に学ぶことができる学部。そのラボ(研究室・実験室)のなかでは、毎⽇どのような研究が⾏われているのか。

今回の企画展では、コトワリとワザの探究者たちが向き合い続ける研究対象の資料を通して、普段⼊ることができない「ラボのなか」から⽣み出される、「⾯⽩い」研究成果の⼀端に触れることができる。

例えば、学⽣たちがモノづくりでの総合⼒を競うフォーミュラスタイルの⼩型レーシングカー、ミクロの世界を解明する実験機器たち、⾼度なロボット制御を競う世界⼤会出場ロボット、10周年を迎えた同大ヘリパイロットコースで多くの学⽣を育てたヘリコプター実機、2022年に宇宙に向けて⾶び⽴つ超⼩型衛星など、魅⼒的な13のテーマが用意されている。

開催概要

開催日程:10⽉3⽇(⼟)〜2021年5⽉29⽇(⼟)
開催会場:帝京⼤学総合博物館[東京都⼋王⼦市⼤塚359 帝京⼤学⼋王⼦キャンパス・ソラティオスクエア地下1階]
開館時間:9:00〜17:00(最終⼊館16:30)
閉館⽇:⽇曜⽇・祝⽇及び10/31(⼟)、11/28(⼟)、12/12(⼟)、12/29(⽕)〜1/2(⼟)、1/16(⼟)、1/30(⼟)、2/1(⽉)、2/22(⽉)、2/24(⽔)、3/6(⼟)
⼊館料:無料
詳細

関連URL

帝京⼤学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス