1. トップ
  2. 学校・団体
  3. CA Tech Kids、青山学院初等部とパートナーシップ協定を締結

2021年6月30日

CA Tech Kids、青山学院初等部とパートナーシップ協定を締結

CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は28日、青山学院初等部とパートナーシップ協定を締結し、共同でプログラミング教育を実施すると発表した。

子どもたちが「テクノロジーを手段として使いこなし、課題解決に活かす力」を育むことを目的に、同校の授業において2021年度から独自のプログラミング学習カリキュラムを導入、実施する。

4年生から6年生までに45コマの授業時数を確保し、いわゆる「プログラミング的思考」の獲得にとどまらない、本格的なプログラミング技術の習得と課題解決へのアプローチを学ぶ。

同社の、小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School(テックキッズスクール)」のノウハウを活かし、学校の授業において民間スクールと同水準のプログラミング学習を導入するという。

4年生、5年生は、繰り返し、条件分岐、座標、乱数、変数、四則演算、比較演算子などのプログラミングの基礎知識を学習。「Scratch(スクラッチ)」を用い、将来のテキストプログラミングへのスムーズな移行を見据えて、英語表示で取り組む他、全児童が「プログラミング能力検定」を受検し、学習した知識の習得を客観的・定量的に評価・測定する。

6年生は、習得した知識・技術を駆使した課題解決学習に取り組む。「学校をより良くしよう」、「身の周りの困りごとを解決しよう」などの具体的なテーマを設け、課題発見~解決手段の検討・実装まで、IT技術を活用して取り組む活動を1年間かけて行う。

関連URL

青山学院初等部

CA Tech Kids

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス