1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ソニー教育財団、第15回「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト作品募集を開始

2021年8月10日

ソニー教育財団、第15回「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト作品募集を開始

ソニー教育財団は5日、第15回「科学する心」を見つけようフォトコンテストの募集を開始した。

保護者が撮影した 0 歳から 6 歳(就学前)の子どもが見せる「科学する心」に焦点を当てた写真に、エピソードや保護者の想いを添えた作品を募集するユニークなフォトコンテスト。昨年度はコロナ禍での開催となったが、289 件の応募があったという。同財団は、人や自然、物などとの様々な関わりを通して芽生える豊かな感性や創造性を「科学する心」と表現し、乳幼児期にこそ育てたい力の1つとして大切にしているという。

応募要項

内容:子どもの「科学する心」が伝わる表情や姿を保護者が撮影した写真(※)とコメント ※生活や遊びの中での気づきや、好奇心、探求している姿が伝わる写真
対象:被写体:就学前の 0 歳から 6 歳以下の子ども(2022 年 3 月時点)
撮影者:被写体の保護者、または保護者から許諾を得た親族
作品規定:子どもの表情や姿から保護者が見つけた「科学する心」が伝わってくる写真/子どもの生活や遊びの中での驚き、感動、好奇心、探求、表現等の写真
・仕様:(JPEG 形式、ファイルサイズ 10MB 以内)
・写真タイトル(15 字以内)
・写真コメント(50 字以内)― 子どもの「ことば」や写真で伝えたいこと等
※1 家族 1 作品のみ、未発表の作品に限る(複数応募は無効)
※コラージュや合成等の組写真は不可
発表・賞品:2022 年5月中旬 ウェブサイトで発表後、入選者に賞品を発送
(入選者は該当賞の下記製品群から1つ選択)
・科学する心賞(1-2 作品):ソニー製デジタルスチルカメラ/ デジタルビデオカメラ/グラスサウンドスピーカー/ toio(トイオ)/KOOV(クーブ)
・いきいき賞(7 作品程度):ソニー製ワイヤレススピーカー/ CD ラジカセ
・きらり賞: ソニーロゴ入り色鉛筆とスケッチブック
応募期間:8月5日(木)から2022 年2月28日(月)
応募方法:ウェブサイトの「応募フォーム」に写真データと必要事項を入力し送信

応募フォーム

関連URL

ソニー教育財団

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス