1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ゲーム型学習アプリ「マナビモ!アソベンジャー!」、学習塾向けサービス開始

2021年10月1日

ゲーム型学習アプリ「マナビモ!アソベンジャー!」、学習塾向けサービス開始

「でらゲー」社は9月30日、エドベック社と共同で、スマホ・タブレット用アプリ「マナビモ!アソベンジャー!」で、独自のドリル作成や生徒の学習進捗管理ができる法人向けサービス「塾ベンジャー」の提供を開始したと発表した。

「マナビモ!アソベンジャー!」は、でらゲーが企画・開発・運営を行う一般ユーザー向けのゲーム型学習アプリで、今回、新たに法人向けサービスとして学習管理システム、独自ドリルの配信機能を付加した「塾ベンジャー」を実装し、その販売をエドベックが行うことになった。

「塾ベンジャー」は、通常のマナビモの教材を使用できるだけでなく、英検や漢検の対策コンテンツも学習できる。また、塾オリジナルのノウハウの詰まった問題集があれば、それをアプリ内で配信し、生徒が学習することもできる。

また、スマホやタブレットでプレイでき、スキマ時間やリラックスした空間などでも学習することができ、場所を選ばない。自動採点・自動集計で講師の業務も削減できる。

塾ベンジャーを導入後は、生徒の持っているスマホやタブレットとの連携が必要になるが、生徒側は塾ベンジャーで発行したQRコードを読み込むだけで、講師側はそれを承認するだけで簡単に連携できる。

「マナビモ!アソベンジャー!」は、クイズを解いてジェムを集め、様々なキャラクターを収集・育成しながらバトルも楽しめる、スマホ・タブレット向けアプリ。

クイズは小学1年〜中学3年生の教科書に準拠しており、ゲームに熱中するほど学校の勉強に必要な知識も自然と強化されていくという、エンタメとエデュケーションが融合した新しい学習の形を実現した。

関連URL

「マナビモ!アソベンジャー!」

アプリダウンロード

エドベック

でらゲー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス