1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.314 大森学園高等学校 杉村譲二 先生(前編)を公開

2022年4月6日

iTeachers TV Vol.314 大森学園高等学校 杉村譲二 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは6日、iTeachers TV Vol.314 大森学園高等学校 杉村譲二 先生による「マインクラフトを活用 SDGsに関連したPBL学習(前編)」を公開した。

前編では、どのように「Minecraft:Education Edition」を活用して、高等学校情報科の授業に導入したのか、どのように授業設計したのかについて話す。また、いくつかあるプログラミング言語の中で、「Minecraft」を導入した理由や、なぜPBL型の学習やSDGsに結びつけて導入したのかについて説明。「0(ゼロ)」からスタートして企画を実現するまでの苦労を伝える。

杉村先生は、大学卒業後、各私立学校教諭を経て2020年4月よから大森学園高等学校の情報科教諭。ICT活用やプログラミング教育に積極的に取り組む。Microsoft認定教育イノベーター2020-2021・2021-2022。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、森村学園初等部の榎本昇 先生による「Be Internet Awesome!」。

榎本先生は、森村学園初等部に1999年から勤務。2020年からICT担当として、教職員研修の主宰や全学年のプログラミングの授業などを担当している。パナソニックが主催するKWN Japanコンテストでは指導するチームが2020年、2021年最優秀作品賞受賞。2020年のKWNグローバルサミットでは世界一となるKids Awardを受賞。Apple Distinguished Educator class of 2019、Adobe Creative Educator Lv1,Lv2。

iT-Lv2
□ マインクラフトを活用 SDGsに関連したPBL学習(前編)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス