1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.298 北海道美深高等養護学校 加藤章芳 先生(前編)を公開

2021年11月24日

iTeachers TV Vol.298 北海道美深高等養護学校 加藤章芳 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは24日、iTeachers TV Vol.298 北海道美深高等養護学校の加藤章芳 先生による「日本最北の高等支援学校でのICT活用(前編)」を公開した。

北海道美深高等養護学校は、開校38年を迎える職業学科を設置する日本最北の高等支援学校。職業学科を持つ特別支援学校の高等部のみの形が北海道独自の形態。前編では、設置学科や教育課程の紹介と、これまでのICT整備の状況について話す。また、校務でのICT活用として、新学習指導要領に向けたプログラミング教育の研修会の実施。特別支援教育の情報交換のために道北3校(美深、稚内、小平)で実施している「Zoom」を使用した遠隔会議について紹介する。

加藤先生は、赴任以来8年間、情報教育とネットワークを担当。2019年度からは学校CIO(最高情報責任者)を務める。主にICT機器の導入や管理、校内のICT研修や教員のサポートに従事。「支援技術」としてのICT活用に力を入れている。Microsoft Innovative Educator Expert(2017-2022)、Google Certified Educator(Lv1&Lv2)、e-ATC(福祉情報技術コーディネータ3級)、ISF(情報セキュリティ初級)認定(2018)。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、千葉県立市川工業高等学校の片岡伸一 先生による「Google Workspaceを機能拡張『GWS Marketplace』」。

片岡先生は、少年時代からPC6001やX1に触れ、PC98、DOS/Vを経て、大学の技術支援担当時からHP200LX、Palm、Windows CE等の携帯端末の教育環境への導入を模索。iPadを発売日の翌週から授業に導入し、現在では、iPadとCloud環境を効果的に活用する校内システムを研究。専門は経営工学。AFP(日本FP協会認定)。

iT-Lv2
□ 日本最北の高等支援学校でのICT活用(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス