1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 児童発達支援教室プログラム「コペルプラス」、オンラインレッスンサービスを開始

2022年4月11日

児童発達支援教室プログラム「コペルプラス」、オンラインレッスンサービスを開始

ディスカバリープラスは8日、児童発達支援教室のプログラムが自宅で受けられるオンラインレッスンサービス「コペルプラスオンライン」をスタートした。

同社は、発達障がいの子ども向けの療育/児童発達支援スクール「コペルプラス」を神奈川県内で11教室運営している。PCやタブレットでレッスンが受けられるコペルプラスオンラインでは、コペルプラスの2000種類を超える教材を使ったレッスンプログラムのほか、毎月自宅に届くお楽しみ教材を使ったプログラムを提供する。

教室で使用しているフラッシュカードや歌、プリントなどバリエーション豊かな教材をオンライン版で用意している。また、YouTubeでお馴染みの「コペルうたのおねえさん」が歌ったり踊ったりして登場する。レッスン終了後には、講師とレッスン内容の振り返りを行う時間を設けている。

6歳までの未就学児が対象。料金は入会金1万円、月4回コースの月会費は2万2000円(税込)。同サービスは通所受給者証を使うことのできる児童福祉サービスではないので、利用料金は全額自己負担となる。

同社ではコペルプラスオンラインの無料体験レッスンを実施している。

無料体験レッスンの申込

関連URL

ディスカバリープラス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス