1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ツクレル、新教材「トマト栽培をスマート化しよう——自動水やり編」開発開始

2022年6月23日

ツクレル、新教材「トマト栽培をスマート化しよう——自動水やり編」開発開始

ツクレルは21日、教材「トマト栽培をスマート化しよう——自動水やり編」の開発開始を発表した。

今回の教材は、M5StackC Plusを使い、IoTの技術を学びながらトマト栽培の自動化を目指すテクノロジー教材。初心者、農作物の栽培の自動化を検討している人のプロトタイプ作成の参考となるよう作られている。

開発途中から教材を閲覧できる形式で開発を進めていくという。最終的に無償で閲覧できる教材となる予定。早期アクセス参加についても無料でできる。

テキスト公開概要
6月18日(土)
第1章 小型マイコンを動かしてみよう
・M5tsickCPlusとパソコンを接続する
・UIFlowを使いM5tsickCPlusを動かす
6月25日(土)
第2章 水やりを自動化してみよう
・M5Stack用 水分測定センサ付き給水ポンプユニットについて
・試しに動かしてみる(サンプルコード)
7月2日(土)
第3章 スマホへ通知しよう
・LineNotifyの設定
・IFFFTの設定
7月9日(土)
第4章 水やりをIoT化してみよう
・IoTデーター可視化サービス Ambientの設定
・試しに動かしてみる(サンプルコード)
7月16日(土)
第5章 トマト栽培を開始しよう
・プランターに土を入れて種をまく
・うまく育てるコツ

関連URL

「トマト栽培をスマート化しよう——自動水やり編」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス