1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研プラス、撮るだけで生き物の名前がわかるAI図鑑アプリ「ナニコレンズ」新登場

2022年6月27日

学研プラス、撮るだけで生き物の名前がわかるAI図鑑アプリ「ナニコレンズ」新登場

学研プラスは23日、無料の新アプリ『ナニコレンズ』をAppleStore、GooglePlayストア に公開、ダウンロードを開始したと発表した。


1970年に創刊した『学研の図鑑』は2020年に50周年を迎えた。時代の変化に合わせて進化を続け、2014年からは『学研の図鑑LIVE』シリーズとなった。

そして、2022年6月に『学研の図鑑LIVE』シリーズから大きくリニューアルした『学研の図鑑LIVE 新版』を発売するタイミングに合わせて、新しい「図鑑体験」の1つとして、『学研の図鑑LIVE』からAI図鑑アプリが誕生。50年以上続く学研の図鑑の歴史の中ではじめての試みだという。

AI図鑑アプリ『ナニコレンズ』は、アプリをダウンロードし、アプリで生き物の写真を撮るだけで名前や特徴がすぐわかるアプリ。ダウンロード料金は無料。アプリは登録なしで使用できるが、撮影枚数の上限は1日5枚まで。登録無料のGakkenIDに登録すると、1日の撮影が無制限となり、より充実した体験が可能。

『ナニコレンズ』には、『学研の図鑑LIVE』の解説をもとにした身近な動植物を約2400種類収録。『学研の図鑑LIVE』の掲載ページも載っているので、撮影した動植物についてさらに理解を深めたい場合には、『学研の図鑑LIVE』で調べることもできる。

ダウンロード AppStore

ダウンロード Google Play

関連URL

「ナニコレンズ-学研の図鑑LIVE」

学研

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス