1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TOKYO EDUCATION LAB、SDGs探究型修学旅行の成果を高校生がメタバース空間でプレゼン

2023年1月26日

TOKYO EDUCATION LAB、SDGs探究型修学旅行の成果を高校生がメタバース空間でプレゼン

探究学習型修学旅行の事前・事後学習プログラムを提供するTOKYO EDUCATION LABは、東京・駒場学園高等学校の今年度体験旅行の成果を発表する最終プレゼンテーション大会を、2月4日にメタバース空間を使って実施する。

同社ではSDGs探究型体験旅行を推奨し、体験旅行中にフィールドワークを、総合的な探究の時間で地域の事前・事後学習を行って、約1年半にわたり生徒の成長に伴走するカリキュラムを提供している。このたび、駒場学園高等学校において、2年生が体験旅行を通じてまとめた提案を発表する最終プレゼンテーション大会を開催する。メタバース空間を活用することで、体験旅行先の自治体の人々や下級生、保護者など、場所や時間、人数を制限することなく参加できるようにした。

今回のテーマは「関係・交流人口から定住者を増やすには何ができるのか?」。テーマに対して仮説を立て、チーム内で議論を重ね、夏に中間発表としてポスターセッションを実施。秋の体験旅行では地元で活躍する関係者にインタビューを行い、市内をフィールドワークで巡って課題解決のヒントを探った。地域のさまざまな場所の視察を通して事前学習で立てた仮説を検証し、旅程最終日にプレゼンテーション会を開催して各コースの代表チームを決定した。

このたびのオンラインプラットフォームにはKIRINZIが開発した「かんたん仮想空間」を採用した。あえてアバターを使わないシンプルな仕様が学校の学習環境・インターネット環境に最適であると判断した。

関連URL

KIRINZI

TOKYO EDUCATION LAB

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス