1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. マイクロソフトが「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」の提供開始

2016年6月10日

マイクロソフトが「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」の提供開始

マイクロソフトは10日、「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」の提供を全世界で開始した。また、「Minecraft: Education Edition」の製品版を9月に発売を予定している。

「Minecraft: Education Edition」は、ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」の教育版。今回提供を開始した「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」は、「Minecraft: Education Edition」の早期導入版と位置づけられており、学校などの教育機関は無償で利用できる。

最大で30名の学習者がMinecraft内の1つのワールドに参加することができる協働学習機能、ワールド内の写真を撮ったり、その記録を閲覧したりすることができるカメラとポートフォリオなどを実装。

9月には、「Minecraft: Education Edition」の製品版の発売を予定している。

関連URL

日本マイクロソフト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録