1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. マイクロソフトが「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」の提供開始

2016年6月10日

マイクロソフトが「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」の提供開始

マイクロソフトは10日、「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」の提供を全世界で開始した。また、「Minecraft: Education Edition」の製品版を9月に発売を予定している。

「Minecraft: Education Edition」は、ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」の教育版。今回提供を開始した「Minecraft: Education Edition アーリーアクセス」は、「Minecraft: Education Edition」の早期導入版と位置づけられており、学校などの教育機関は無償で利用できる。

最大で30名の学習者がMinecraft内の1つのワールドに参加することができる協働学習機能、ワールド内の写真を撮ったり、その記録を閲覧したりすることができるカメラとポートフォリオなどを実装。

9月には、「Minecraft: Education Edition」の製品版の発売を予定している。

関連URL

日本マイクロソフト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス