1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NVIDIAとMicrosoft、「Minecraft」がPCでのリアルタイム レイトレーシングに対応

2019年8月21日

NVIDIAとMicrosoft、「Minecraft」がPCでのリアルタイム レイトレーシングに対応

NVIDIAとMicrosoftは19日、1億7600 万本以上販売された、世界で最も売れているゲームソフト「Minecraft」がPCでのリアルタイム レイトレーシングに対応し、ゲームのリアルさが劇的に向上すると発表した。

ゲームの無料アップデートにより、「Minecraft」のプレイヤーは、よりリアルなシャドウ、 照明および鮮やかな色彩により、自らが作り上げた世界のビジュアルをより鮮やかなものにすることができるという。

NVIDIAのGeForce マーケティング責任者であるマット ウェブリング (Matt Wuebbling) は、「『Minecraft』を通じて、コアゲーマーだけではなく、あらゆる年齢と背景の数百万のゲームプレイヤーにレイトレーシングの魅力が伝えられることになります。世界で最も売れているビデオゲームに、PC でのレイトレーシング機能が実装されることは、ゲーミングのエコシステムにおけるレイトレーシングの勢いを示しています」と述べた。

MicrosoftのMinecraft 担当フランチャイズ クリエイティブ ディレクターのサックス ペルソン (Saxs Persson)は、「レイトレーシングは、次の『Minecraft』として我々が考えているものの中心に位置しています。GeForce RTX が、『Minecraft』の世界に、まったく新しい感覚を与えています。通常の『Minecraft』では、金ブロックは黄色にしか見えませんが、 レイトレーシングを使えば、光のきらめきや反射だけでなく、金ブロックに映ったMob (村人やモンスターなど) の姿も見えるようになるのです」と語っている。

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス