1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ミカサ商事、「シンギュラリティを見据えたAI活用授業とGoogleの親和性」4月1日開催

2023年3月22日

ミカサ商事、「シンギュラリティを見据えたAI活用授業とGoogleの親和性」4月1日開催

ミカサ商事は、Google for Education 活用講座「シンギュラリティを見据えたAI活用授業と Google の親和性 〜授業アイディアと問いの設計〜」を4月1日に開催する。

人工知能の発展は、教育現場において脅威になると感じる人もいるかもしれないが、人工知能を上手く活用することで一味も二味も違う授業を作ることも可能。

同講座では、参加者個々人が自身の授業でAIを活用し、いかに子どもたちの能力を伸ばすか、スクールエージェント社長で私立高校の情報科教員としても在籍する田中善将教諭の問いからそのアイディアを考えていく構成だという。

開催概要

開催日時:4月1日(土) 20:00〜21:30
開催形式:Google Meet
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

ミカサ商事

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス